ゲームPCはどの価格帯が一番人気なのか?

トップページ
お気に入りに追加
  

ゲームPCはどの価格帯が一番人気なのか?

ゲームで使うパソコンと通常のパソコンとは基本的に同じものですが、パソコンでゲームをする場合「3D」性能が重要になります。

ですので専用に開発されたものを使っている人が多いです。

 

一般的にパソコンの性能を決めるのは「CPU」と「メモリ」、「ビデオカード(VGA)」です。

CPUは車で言うとエンジンに当たり、CPUの性能が高ければ処理能力は早くなります。

メモリはデータを置いておく装置でたくさんの処理をする人はメモリを増設します。

 

そしてゲームをする時に最も重要なのは「ビデオカード」です。

ビデオカードはグラフィックカードとも呼ばれていて、3Dの画像をきれいに映し出すためにはこのビデオカードの性能が良くなければなりません。

 

そんなゲーム用のパソコンは多くのパソコンショップで販売されています。

多くがメーカーでメジャーなメーカーで製造されたものではなく、プライベートブランドのようなもので、ゲームで使用しても快適に動くようにビデオカードが増設されています。

 

たとえばパソコン工房なら最も安いもので75,000円くらいで購入することができますし、高級品なら25万円くらいのものもありますが、多くの人が15万円くらいのものを攻究しています。

パソコン工房はけっこう歴史のある会社ですし、たくさんのパソコンや関連機器を販売していますので、アフターサービスもしっかりしていて安心して購入できると思います。