ソフトバンクAirの特徴について

トップページ
お気に入りに追加
  

ソフトバンクAirの特徴について

自宅でのWifi環境は、色々な選択肢があります。

ソフトバンクの場合ですと従来型の外部からネット回線を家の中に配線するというタイプで、工事が必要になるものです。

 

この光がいままで主流でしたが最近は、より自由にWifi回線を自宅で利用できるようになったのがソフトバンクAirなのです。

 

ソフトバンク光とソフトバンクAirは、両方ともWifi環境を自宅に設置するという目的であることはどちらも同じです。

ですがこの二つのサービスは何が違うのかというと、大まかに言えば光の場合は、従来通り回線が接続されているわけですから回線速度が非常に安定しているというのが最大のメリットになります。

 

一方で新しいタイプのソフトバンクAirの場合は、回線を自宅内に引き込む訳ではありませんから初期費用としての工事費が一切かからないというメリットがあります。

ですから工事費用を抑えたいという場合にぴったりなのです。

 

このAirの仕組みとしてはAirターミナルという機器を家庭内の電源に差し込むだけで設置完了という手軽さです。

これだけですぐにWifi環境を整えることができるのです。自宅内のどこでもWifiが飛んでいるのでどの部屋にいてもネットが楽しめます。

 

どちらもそれぞれメリット、デメリットがあるのは当然ですが、ソフトバンクAirよりも光の方が断然通信速度は早いので、もしゲームや動画などストリーム鑑賞を多くするなどの利用がメインになるのであれば、やはり高速通信が可能なソフトバンク光の方をおすすめします。

 

ですが、もしもそういう特別な理由がなく、手軽にそして素早くWifi環境を整えたいというのであればソフトバンクAirの方がおすすめです。