ドコモ光の良し悪しと評判は

トップページ
お気に入りに追加
  

ドコモ光の良し悪しと評判は

ドコモのスマホを持っており、今後携帯会社をドコモから乗り換えする予定がない人であれば、ドコモ光とスマホのセット割りの適用があり、継続年数によって「ずっとドコモ割」が適用されるので、パケットをよく使う人はドコモ光は必須と言えます。

 

ドコモ光は人気が高く、2017年度の時点で380万件以上の契約実績があり、年々増加傾向にあります。他社から乗り換えを希望する人も多いと聞きます。

NTTフレッツ光からドコモ光に乗り換えるのであれば、転用が適用されるため、契約・工事・回線設定手続きを省いて、局内工事のみなので手軽にできます。

 

ドコモ光の料金プランを選ぶ際、ドコモ光ミニの評判は低いので、タイプAおよびBを選ぶと良いです。

ドコモ光のことについて詳しく知りたいのであれば、チャットで聞けば勧誘されないのでお勧めです。

 

ドコモ光の最大のメリットは、他社よりもポイント還元率が高いことなので、最も高い時期を狙って加入すればお得です。

 

ドコモ光はキャッシュバック率は高いけれど、年間合計で言えばソフトバンク光よりもau光よりもコストがやや高くつく点がデメリットです。

また、契約にも2年縛りがあり、ドコモの違約金額はマンションは他社よりも1500円ほど安いけれど、戸建てだと他社が9500円に対し、13000円と高額なところがあります。

 

ドコモユーザーであれば使えるが、それ以外のユーザーであればメリットにはならないと感じます。

ネットやドコモショップや家電量販店の広告をチェックし、自分がコレだと思うキャンペーンの時期に申し込むようにすればいいです。